ホーム > LIVE一覧 > 2015年5月16日(土)ライフワーク公演2015~それが わたし~

2015年5月16日(土)ライフワーク公演2015~それが わたし~

自主企画   2015.03.10 (火) 6:57 PM

歌と朗読のコンサート
おおしまゆかこライフワーク公演2015
~それが わたし~

 

<日時>
2015年5月16日(土)
13:30開場 14:00開演

 

<場所>
下呂交流会館アクティブ マルチスタジオ
下呂市森2270-3 下呂駅から濃飛バス「下呂交流会館」行き約7分

 

<チケット>
前売券/3,000円 当日券/3,500円
*小学生以下は無料です。
*前売券完売の場合、当日券はございません。

 

<お問い合わせ>
おおしまゆかこ事務局
oshimayukako@gmail.com
下呂交流会館アクティブ
0576-25-5000 

 

「おおしまゆかこライフワーク公演」は歌と朗読のコンサートです。年に1回、毎年春に開催しています。今年は下呂交流会館で行います!

 

<ライフワーク公演2014 ~世界は今日も美しい~ 岐阜公演アンケートより>


「とても癒される歌声でした。歌唱力、素晴らしい。安達さんのピアノも素晴らしい。おおしまゆかこさんのピュアで誠実な生き方や考え方が詩や曲から伝わり、とても共感が持てました。今後、更に成長され、活躍されることを心から期待しています。」(50代男性)


「ピアノと語りがうまくマッチしていてよかった。これからも言葉を大事にして、歌ったり、語ったりしてください。応援します!」(60代男性)


「2時間があっと言う間に終わりました。すべての歌に感動致しました。ピアノと朗読・歌とが一体となり、素晴らしかったです。こうしたコンサートは初めての経験ですが、強く印象に残りました。本当によかったです。ありがとう。」(80代男性)


「心に響くピアノ伴奏と、おおしまさんの心地よい、優しく、なのに力強い声とが素晴らしかったです。感動して涙が出そうになりました。一人だったら泣いていました。ありがとうございました。」(20代女性)


「歌・詩もよかったですが、おおしまさんの様々なエピソードをお聞きできて、とてもよかったです。魂がふるえました。また聴きたいです。」(30代女性)


「全ての詩がとても素敵でした。自分と向き合う時間を頂けたことに感謝致します。」(30代女性)


「歌は一語一句をとても大切に歌われているのが素敵でした。朗読のコンサートは初めての経験でしたが、癒されました。面白いなと感じたのはアンパンマンのマーチで、歌い手・歌い方でこんなにも違った印象が持てたことでした。いつか地元の子供たちがゆかこさんの作られた曲を歌う日が来ることを祈っています。」(40代女性)


「キレイな声と声量に感動しました。朗読とピアノ伴奏がとても良く、マッチしていました。これからも頑張ってください!」(50代女性)


「声が透き通って、とても聴きやすかった。美しい声ですね。ゆかこさんの体験から生まれた歌に心うたれ、残りの人生、楽しく生きようと思いました。」(60代女性)


「とても素晴らしかった。人生の喜怒哀楽の中、自己反省させられた。深みのある素晴らしい公演でした。ピアニストとの調和が見事でした。」(80代女性)

 

「おおしまゆかこ 歌と朗読のコンサート」
2012年「遠きにありて思うもの」@岐阜県関市
2013年「それでも私は生きてゆく」@東京都杉並区 
2014年「世界は今日も美しい」@東京都豊島区/岐阜県関市・下呂市

 

<歌唱・朗読>
おおしまゆかこ
アーティスト・ボイストレーナー
1982年生まれ、岐阜県下呂市出身・在住。早稲田大学第一文学部卒業。高校・大学とアナウンスのトレーニングを積む。「声で感動を生み出すこと」「美しいもの・温かいもの・癒されるもの・爽やかなもの」をつくり出すことを軸に、25歳から歌唱&朗読の公演活動を開始。12年間の東京生活を経て、Uターン。現在は下呂市を拠点に活動している。

 

<アーティスト活動>歌唱&朗読のパフォーマンスでライブ活動を行う。創作活動にも力を入れており、発表した詩は40編を超える。2009年11月、自作詩12編入りのDVD「Airy Voice」をリリース。2014年4月、オリジナル5曲入りのCD「世界は今日も美しい」をリリースした。朗読家の朗読を目指し、よしもとばなな作品をメインに長編朗読にも取り組んでいる。

 

<レッスン>「読む」「話す」「歌う」レッスンを行っており、特に滑舌矯正を得意とする。下呂市で行っているマンツーマン指導の声のレッスンには、全国各地から受講生を集める。主に、声優・役者・アナウンサー・ナレーター・講師・経営者から支持を得ている。また、各地でグループレッスンを行っている。小学生向けの言葉や朗読の指導、経営者向けのスピーチ力養成セミナー、講師向けの声力養成セミナー、新入社員向けのボイストレーニング研修、カラダとココロを元気にするボイスフィットネスなどを実施している。

 

<ピアノ伴奏>
安達充
ソングレターアーティスト
1979年生まれ。立教大学卒。埼玉県在住。個人や企業からの依頼で数多くの楽曲を生み出す。小学校の授業のために作曲した「僕が生まれた時のこと」がインターネット上で話題となり、プレジデント社より書籍化。ユーチューブの再生回数は250万回を超える。2011年には被災地支援コンサートの模様がNHKニュースウォッチ9で放映された。2013年には西武・そごうの「母の日キャンペーン」にてキャンペーンソングを手掛けた。即興作曲が得意。