ホーム > NEWS一覧 > 【LIVE】2017年12月9日(土)ライフワーク公演2017~繋いで~@東京都

【LIVE】2017年12月9日(土)ライフワーク公演2017~繋いで~@東京都

2017.10.01
更新

歌と朗読のコンサート「おおしまゆかこライフワーク公演2017~繋いで~」

都内での開催は3年ぶりです。歌唱・朗読ともに全てオリジナル作品をお届けします!


<出演>
歌唱・朗読/おおしまゆかこ 伴奏/安達充

<日時>
2017年12月9日(土)11:45開場 12:00開演

<場所>
池袋FEILD
東京都豊島区西池袋3-23-1小倉ビルB1
池袋駅西口より徒歩5分
エチカ池袋(地下街)「C7」出口より徒歩2分

<チケット>
予約券/4,000円 当日券/4,500円
*チケット代金にワンドリンク代を含みます。
*小学生以下は入場無料です。3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。

<予約券について>
予約券は本サイトのコンタクトフォームより、お申込みください。2017年11月26日(日)までの期間、お求めいただけます。

 

<予定演目>
★マークは自作詩の朗読です。それ以外はオリジナル曲の歌唱です。

 

Love

 

何時
果て
想い★
祈り★
泣くのだろう
わずかな灯火

 

Warm

 

幸あれ
わかってる
君へ
繋いで
幸せのカタチ★

 

Death

 

幻想世界★
消えていく
誰か 私を
泣かないで、笑って
さあ、笑え

 

Future

 

生きる望みを、喜びを
人生ゲーム
世界は今日も美しい
美しいもの
要らない★

 

 

「繋いで」

 

蝉から蜩へ代わる頃
茜空に月が浮かぶ

 

河鹿は去り、鹿を待つ
侘しさよ、切なさよ

 

行こうよ 行こうよ
手繋いで走って行こう
僕の名を呼ぶ声が弾んでる

 

生温い風が
夏の終わりを告げている

 


稲穂が頭を垂れる頃
碧空に蜻蛉が踊る

 

葉見ず花見ず、短き赤
寂しさよ、儚さよ

 

一歩ずつ 一歩ずつ
手繋いで歩いて行こう
僕の名を呼ぶ声が温かい

 

乾いた風が
冬の訪れを告げている

 


氷柱に光が当たる頃
初空に粉雪が舞う

 

ただいま おかえり
手繋いで休んでいよう
君の名を呼ぶ声が笑ってる

 

頬を刺す風が
春は遠しと告げている

 

@ 2013-2016 Yukako Oshima


<過去公演>
2012年「遠きにありて思うもの」@岐阜県関市
2013年「それでも私は生きてゆく」@東京都杉並区 
2014年「世界は今日も美しい」@東京都豊島区/岐阜県関市・下呂市
2015年「それが わたし」@岐阜県下呂市
2016年「生きる望みを、喜びを」@岐阜県関市

 

<プロフィール>
おおしまゆかこ
アーティスト・ボイストレーナー

1982年生まれ、岐阜県在住。早稲田大学卒。12年間の東京生活を経て、2013年に岐阜県へUターンした。
歌唱&朗読のパフォーマンスでライブ活動を行う。オリジナル曲の歌唱と自作詩の朗読を中心に、カバー曲の歌唱や絵本朗読なども行っている。ボイストレーナーとして「読む」「話す」「歌う」レッスンを行っており、特に滑舌矯正を得意とする。


安達充
ソングレターアーティスト

1979年生まれ、埼玉県在住。立教大学卒。即興作曲が得意で、個人や企業からの依頼で数多くの楽曲を生み出す。
僕が生まれた時のこと」がネット上で話題となり、プレジデント社より書籍化。動画再生回数は380万回を超える。2011年、被災地支援コンサートの模様がNHK「ニュースウォッチ9」で放映された。2013年、西武・そごうの「母の日キャンペーン」にてキャンペーンソングを手掛けた。