ホーム > NEWS一覧 > 【LIVE】「ライフワーク公演2016~生きる望みを、喜びを~」開催決定

【LIVE】「ライフワーク公演2016~生きる望みを、喜びを~」開催決定

2016.03.08
更新

「ライフワーク公演2016~生きる望みを、喜びを~」(2016年5月28日開催)のチラシを新聞折込します。該当エリアにお住まいの皆様、ぜひご覧ください!

 

<折込日>
2016年4月16日(土)

 

<折込エリア>
関市・美濃市・富加町全域

 

<新聞種類>
中日新聞・岐阜新聞の朝刊

 

歌と朗読のコンサート「おおしまゆかこライフワーク公演2016~生きる望みを、喜びを~」

 

「おおしまゆかこライフワーク公演」は歌と朗読のコンサートです。年に1回、毎年春に開催しています。今年は関市で行います!

 

<出演>
歌・朗読/おおしまゆかこ 伴奏/安達充

 

<日時>
2016年5月28日(土) 13:30開場 14:00開演

 

<場所>
アピセ・関 多目的ホール
岐阜県関市平和通7丁目5−1 長良川鉄道 『刃物会館前駅』より徒歩5分

 

<チケット>
前売券/3,000円 当日券/3,500円
*小学生以下は入場無料です。3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。

 

<前売券について>
前売券は以下の方法で、ご購入いただけます。

 

(1)「アピセ・関」の窓口
2016年3月28日(月)~2016年5月27日(金)までの期間、お求めいただけます。お支払いは現金でお願い致します。

 

(2)「おおしまゆかこ公式ホームページ」のコンタクトページ
2016年3月8日(火)より、前売券の購入予約を受付けております。コンタクトページのフォームに必要事項を入力の上、送信ボタンを押してください。折り返し、チケット代金の振込先口座をお知らせ致します。振込を確認でき次第、前売チケットを郵送致します。前売チケットの発送は2016年3月28日(月)以降となります。2016年5月13日(金)までの期間、お求めいただけます。

 

<ライフワーク公演2015 ~それが わたし~ アンケートより>

 

「素敵な時間でした。スロウで、そのままの、まじりけのない詩が心に響きます。すごくハッピーになれました。安達さんのピアノ伴奏を間近で聴くことができ、本当によかったです。素敵な伴奏でした。ふるさと、泣いてしまいました!」(30代男性)

 

「初めて、おおしまさんの歌声を聴きました。とてもよかったです。迫力があったので、いつも拍手をするタイミングが遅れてしまいました。」(30代男性)

 

「四部構成に感動が増した。詩から、言葉の大切さを感じることができました。言葉からの感動をこれだけ受け取ることができた。ありがとうございました。」(40代男性)

 

「美しい歌声と言葉や音の大切さを伝える朗読。歌と朗読の無限大に広がる音の世界を堪能しました。生きることの尊さ、故郷の大切さを感じることができて、感極まりました。千葉県から聴きに来た甲斐がありました。本当にありがとうございました。」(50代男性)

 

「おおしまゆかこさんの世界に触れ、清々しい気持ちになりました。知性のある人は生きることに疑問を抱く瞬間があるものですが、そこから前向きに生きる力を得るのだと感じました。今日は仕事が終わってから駆け付けましたが、詩の持つ力を感じ、パワーを貰えました。」(50代男性)

 

「心地よい歌声なのに、力強く、包容力を感じました。今日、とても体調が悪く、コンサートはやめにしようかと思いましたが、来て良かったです。」(50代女性)

 

「結婚してからの46年間を振り返り、色々と思い出されました。一つ一つの詩が自分を素直な姿にして、とても良かったです。」(60代女性)

 

「絵本の朗読では、子供が小さかった頃のことを思い出し、懐かしくなりました。何年ぶりでしょう。ゆったりと至福の時を過ごすことができました。」(60代女性)

 

「詩の語りが素晴らしかった。生きるということは何かを感じた。」(70代女性)

 

「自然を対象に書かれた詩が素敵でした。滑舌が良いのに驚きました。絵本朗読はセリフにメリハリがあって、情景が浮かびました。子供たちに読み聞かせをしているので勉強になります。『生きててよかった・・・』聴いていて、東北大地震の人々が浮かんで、涙が出そうになりました。 澄んだ声がとても自然に響きます。安達さんのピアノもすごくよかったです。語りが終わっても、ピアノの音で余韻が倍増されたように感じました。全体の構成がすごくよかったです。本当にありがとうございました。」(70代女性)

 

<おおしまゆかこ 歌と朗読のコンサート 過去公演>

 

2012年「遠きにありて思うもの」@岐阜県関市
2013年「それでも私は生きてゆく」@東京都杉並区 
2014年「世界は今日も美しい」@東京都豊島区/岐阜県関市・下呂市
2015年「それが わたし」@岐阜県下呂市